前線を伴う低気圧が四国沖を通過した影響で、終日雨が降り海上は波が高かった。週末は晴れ模様だが、気温が低い予報となっている。防寒対策をして釣りに出かけてもらいたい。

 [船釣り]<伊島沖>8日、波が高かった。乗合船で出かけた6人が水深20~40メートル前後の場所で、30号のオモリを使いアサリを餌に15~28の本ハゲを各15~25匹。
 
 [磯]<兵庫・沼島>7日、水温10・8度。徳島市の人が五合バエで35~45センチのチヌ3匹。青磯で40、47センチを2匹。三ヶ崎で40センチを1匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>7日、中央周辺で沖アミを餌にフカセ仕掛けで43センチのチヌ1匹。(県釣連盟報道部)


 <コラム>
 釣りとは直接関係ないのだが、大会に参加する時は朝食にパンとコーヒーで軽く腹ごしらえをし、競技中には水分とバナナを1本食べる程度で食事の時間も惜しみ対象魚を狙う。
 
 しかし、プライベート釣行となると話は別。ちゃんと食事もし、楽しく釣りをするのがモットー。同行する人たちの好みが違っていてそれを見るのも楽しみの一つ。私は洋菓子が好きだが和菓子が好きな人、果物が好きな人もいるのでおいしい食べ物や好みのデータが取れて、次に同行する時は好みの物を持って行くと喜んでもらえる。
 
 先日は春の陽気といえども防寒着が脱げない寒さの中、磯でお湯を沸かして食べたカップラーメンが最高だった。コンパクトでリーズナブルなアウトドア用のコンロもあるので、来シーズンは購入したい。自然のなかで食事をする楽しみも釣りの醍醐味の一つになっている。