写真を拡大 「あの空の向こうに~海風~」亜海役・山下リオさん

 徳島県出身の女優山下リオさんが主演し、鳴門市と兵庫県南あわじ市の「ASAサイクリングコース」を舞台に撮影された映画「あの空の向こうに」の完結編となる第3章「あの空の向こうに~海風~」の制作が発表され、最新作の映像を垣間見られるMs.OOJAさんが歌う主題歌「夏雲」のミュージックビデオ(MV)が公開された。

 「あの空の向こうに」は、鳴門市、南あわじ市、東かがわ市を通るASAサイクリングコースのPRとコラボして、2017年から毎年制作されてきた短編映画シリーズ。序章「あの空の向こうに」、第2章「あの空の向こうに~夏雲~」を経て、待望の第3章制作が発表された。

写真を拡大 「あの空の向こうに~海風~」亜海役・山下リオさん 第3章で物語はいよいよ完結

 序章から第2章では、主人公亜海(山下さん)が人生の目標を見失いながらも、高校時代に打ち込んだサイクリングの思い出を通して自分の夢を取り戻し、転職して自らサイクリングイベントを開催して成功を収めるまでが描かれた。

 山下さん、矢部昌暉さん(DISH//)のほか、序章には福田佑亮さん(超特急)、第2章には津田寛治さん、田中洸希さん(SUPER★DRAGON)、松村和哉さん(SUPER★DRAGON)、杢代和人さん(原因は自分にある。)が出演する豪華な顔ぶれも話題となった。

写真を拡大 「あの空の向こうに~海風~」洋斗役・矢部昌暉。洋斗はサイクルショップで働きながら亜海の夢をサポート

 完結編となる「~海風~」では、亜海を高校時代から見守って来た洋斗(矢部さん)が、亜海のさらなる大きな夢をかなえるため、サイクルショップで働きながら次のイベントを行うサイクリングコースのプロモーションに取り組んでいる。亜海はひたすら夢に向かって突っ走っている。亜海と洋斗がふたりで見た夢とは? 「ひとつの夢をふたりで見たい」と、ふたりは今、ひとつの明日へに向かって走りだすのだった―。

 第3章の詳細は明かされていないものの、MVには序章から最新作「~海風~」までのハイライトシーンが多数収録されていて、映像をいち早く垣間見ることができる。第3章と共にドキュメンタリー映像も制作予定で、3部作と合わせてこれまで以上に上映の場が増えそうだ。

 サイクリングコースは上級者にも、初心者に楽しめる設定となっており、映画を楽しんだ後には、実際に走行して物語の世界に入り込むことで新たな楽しみ方ができそうだ。

 

■【近日公開】映画「あの空の向こうに~海風~」
 出演:山下リオ 矢部昌暉(DISH//)
 監督:川野浩司 脚本:武田樹里 撮影:長野泰隆
 主題歌:Ms.OOJA「夏雲」(ユニバーサルシグマ)製作:鳴門市・南あわじ市 
 制作:ポニーキャニオン・ブースタープロジェクト
 (C) 2019 鳴門市・南あわじ市 (約10分・予定)

■ASAサイクリング×映画「あの空の向こうに」キャンペーンサイト
 http://asa-cycling.jp/