大型の台風10号は15日、午後3時ごろに広島県呉市付近に上陸した後、中国地方を縦断して日本海へ抜けた。徳島県内は明け方から風雨が強まり、警戒レベル4に相当する避難指示が三好、那賀両市町の119世帯206人に、避難勧告が10市町村の3万5887世帯7万7173人に出た。徳島、鳴門、勝浦の3市町で計5人が強風にあおられるなどしてけがを負った。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。