選手宣誓する林崎・里浦SSの浅井主将=徳島市球技場

 第46回県サッカー少年団大会(県サッカー協会、徳島新聞社、四国放送、県スポーツ少年団主催)が17日、徳島市球技場で開幕した。24日までの5日間、少年の部の78チームと少女の部の6チームが頂点を目指して熱戦を展開する。

 午前9時20分に開会式があり、林崎・里浦SS(鳴門市)の浅井聖成(せな)主将(11)=林崎小6年=が選手宣誓。10時から少年の部と少女の部の1、2回戦計24試合が始まった。決勝は24日午後、市球技場で行われる。