18日、英領ジブラルタルで、係留されるイランの大型タンカー(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】英領ジブラルタル自治政府は18日、欧州連合(EU)の対シリア制裁に違反した疑いで7月に拿捕したイランの大型タンカーについて、米国からの差し押さえの協力要請に応じないと発表した。

 英イラン間の緊張が緩和し、イラン側に拿捕された英タンカーの解放につながるとの期待が高まっている。

 ジブラルタルは15日、タンカーをEUの制裁対象国に向かわせないとの保証をイラン側から得られたとしてタンカーを解放した。駐英イラン大使によると、タンカーは18日夜、ジブラルタルを出発予定。

 米司法省は、米裁判所が差し押さえ令状を発付したと発表していた。