本番に向けてテーマ曲の練習に励む実行委員=徳島市内

 障害者が作った詩の朗読会「やまびこの詩」を主催する実行委員会は、PR用マスコットキャラクター「やまくん」と「うたちゃん」のテーマ曲を作った。25日に徳島市のふれあい健康館で開く朗読会で披露する。

 テーマ曲の作詞・作曲は、実行委員の徳島大理工学部2年中本遼さん(20)が手掛けた。歌詞は2番まであり、キャラクターに出合って元気になった人が感謝の気持ちを広めようと旅に出る様子を表現。「私からあなたへと増えていく幸せ」「心の雲を払ってみんな輝いて」などとつづり、軽快なテンポの曲に乗せている。

 5月から構想を練り6月末に完成させた。中本さんら実行委員が朗読会の中盤にステージで歌う。実行委は「大勢で歌って盛り上げたい」と来場を呼び掛けている。

 朗読会は7回目。応募のあった37編の中から選んだ13編を朗読する。このうち2編には中本さんが曲を付けた。全編、手話と筆記で通訳する。

 朗読会は午後2時開演。入場料は前売り300円(当日500円)。小学生以下無料。問い合わせは実行委の本田さん<電090(9455)2963>。