ブータン・ティンプー市内の公立学校を訪問された秋篠宮ご夫妻と悠仁さま=20日(共同)

 【ティンプー共同】夏休みを利用してブータンを私的旅行中の秋篠宮ご夫妻と長男悠仁さま(12)は20日(日本時間同)、首都ティンプー市内にある公立学校を訪問された。悠仁さまは同年代の子どもたちと触れ合い、ボールを使ったゲームなどを楽しんだ。

 同校では、地元の5~16歳の子ども約900人が学ぶ。悠仁さまは生徒と一緒に、頭上でボールを後ろに送る「ボール渡し」や、円すい形のコーンをリレー形式で積み上げていくゲームに参加。真剣な表情で取り組み、チームが1番でゴールすると笑顔を見せた。

 同年代と楽しそうに遊ぶ悠仁さまに、ご夫妻も表情を緩ませた。