【北京共同】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は21日、米韓合同軍事演習を巡り米国を非難し、「対決が鼓舞されている中で建設的な対話はあり得ない」と主張、兵器実験の継続を示唆した。