21日午前0時15分ごろ、北海道森町砂原3丁目の町道で、15歳の男子高校生が運転する軽トラックがパトカーから逃走中、道路外に転落した。ほかに17歳の男子高校生2人が乗車。計3人のうち2人が骨折や内臓損傷で重傷とみられる。

 森署によると、軽トラックは登山道近くの駐車場に停車し、パトロール中の署員が近づいたところ逃走した。パトカーから停止を求められたが従わず、進行方向左のガードレールを破り、数メートル下に落下した。

 同署は、道交法違反(無免許運転)の疑いなどで捜査する。