横浜区検は20日、勤務先の小学校の教室で児童の着替えを盗撮したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の罪で、鳴門市の元小学校教諭(41)を略式起訴した。横浜簡裁は同日、罰金100万円の略式命令を出した。

 区検によると、7月16日、鳴門市内の公立小学校の教室で、授業に使うタブレット端末を持って歩きながら、プール授業の前後に着替える4年生の男児2人を撮影したとしている。県教育委員会は8月2日、懲戒免職処分とした。