阿波市阿波町西原の篠原えり子さん(68)方の庭にあるコンクリートの隙間でプリンスメロンが育ち、話題になっている。

 葉の形から雑草ではないと思って放置していたところ1~8センチの実を三つ付けたという。庭でメロンを食べた際に捨てた種が成長したとみられる。

 白く熟れてきた実もあり、「収穫が楽しみ」と言う篠原さんは「どんな環境でも強く生きたいと思うようになった」と話している。