福岡市西区の市立福岡女子高校の校舎内で捕獲されたサル=22日午前9時ごろ

 22日午前、福岡市西区の市立福岡女子高校の校舎内にサルが出没したと同区に連絡があった。区などによると、午前11時半ごろ地元の猟友会らが捕獲し、立ち会った区の男性職員1人が頬を引っかかれるなどして軽いけがをした。生徒や教員にけがはなかったという。

 市教委によると、教員が校舎1階の廊下でサルと遭遇。放送室に逃げ込んだため、室内に閉じ込めた。捕獲時にサルが逃げ回ったため、窓ガラスや蛍光灯の一部が割れた。当時は生徒と教職員計約340人がいたという。サルは市内の山に放す予定。

 福岡市内では商業施設付近や住宅街などでサルの目撃情報が相次いでいた。