民間による月面探査を計画している宇宙ベンチャー「ispace(アイスペース)」(東京)は22日、都内で記者会見し、2021年を目指していた探査車による月面探査を23年に延期すると発表した。

 同社は独自の月面探査とは別に、米航空宇宙局(NASA)が民間企業を競わせ、月面に物資を送り込むプロジェクトへの参加を目指しており、そのための技術開発を優先させると説明した。

 同社は勝者なしで終わった民間初の月面探査を競う国際コンテストにチーム「HAKUTO(ハクト)」として参加した。