【ジャカルタ共同】インドネシア銀行(中央銀行)は22日の会合で、主要政策金利を5・75%から5・5%に引き下げることを決定した。7月に続く利下げで、今年2回目。