アニメ『ギヴン』第7話場面カット(C)キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

 フジテレビ系ノイタミナ枠アニメ『ギヴン』のOPテーマとして新人アーティスト・センチミリメンタルが歌う「キヅアト」のシングルCDが9月11日に発売されることが決定。同曲のフルサイズMVとジャケット写真が解禁された。また、22日深夜1時5分から放送される第7話(※通常の深0:55から10分遅れ)のあらすじと場面カットが先行公開されている。

【動画】『ギヴン』OPテーマのフルサイズMV

 同作は、新書館『シェリプラス』で連載しているキヅナツキ氏のBL漫画が原作。高校生離れしたギターの腕前を持つが情熱を忘れてしまった上ノ山立夏が、壊れたギターを抱えた佐藤真冬との出会いから始まる。日々の生活の中で音楽への情熱を失いかけていた立夏だったが、印象的な歌声を持つ真冬の歌が心に刺さり、真冬を自分のバンドに誘い2人の距離が変わり始めるという青春バンドストーリー。

 ギター&ボーカル・佐藤真冬役を矢野奨吾、ギター・上ノ山立夏役を内田雄馬、大学院生でバンド内最年長のベース・中山春樹役を中澤まさとも、強面だがとにかくモテるドラム・梶秋彦役を江口拓也が担当している。

 センチミリメンタルは、温詞(あつし)によるソロプロジェクトで、「キヅアト」はアニメのために書き下ろされた楽曲。MVには、モデルの三宅亮輔と西田凌矢が俳優として出演しているほか、本人の演奏シーンも盛り込まれたドラマ仕立ての作品に仕上がっている。先に公開されたショートバージョンの続きが観たいというSNSでの声に応える形となった。

<第7話あらすじ>
自分の気持ちに気づいた立夏は、戸惑い、真冬にきつく当たってしまう。秋彦に話を聞いてもらい、その気持ちが間違いではないと気付くも、認めていいものなのかと悩む立夏。そんな立夏と真冬の様子を見守りながら、秋彦は自分と雨月の過去を思い出す。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。