BS日テレ ジャニーズJr.主演連続ドラマ『恋の病と野郎組』キャストが美 少年・岩崎大昇の誕生をお祝い (C)「恋の病と野郎組」製作委員会

 ジャニーズJr.の人気グループ・美 少年の岩崎大昇(※崎はたつさき)が23日に17歳の誕生日を迎え、現在放送中のBS日本テレビの連続ドラマ『恋の病と野郎組』(毎週土曜 後11:30)の現場で、ともに主演を務めるジャニーズJr.の面々からサプライズで祝福を受けた。岩崎は「花の17歳といわれるこの年を飛躍の1年にできるよう、精一杯頑張りますので、これからもよろしくお願いいたします!」と感無量の様子で意気込みを語った。

■美 少年のテレビ出演歴

 8人のジャニーズ Jr.が主演する同ドラマは、共学にも関わらず男女比の都合で作られた全員男子のクラス、通称“野郎組”に集められた男子高生たちが、「女子と話せない病」を患いながらも、女子との触れ合いを求め奮闘する学園ラブコメディー。そのなかで岩崎が演じるのは真面目で心優しい優等生、六反田陽汰。24日放送の第6話では作間龍斗(HiHi Jets)演じる、同級生の七瀬誠に胸をときめかせるストーリーで主人公を務める。

 先日、収録現場で行われた誕生日のお祝いでは、2年G組の教室で野郎組メンバー8人そろっての撮影が終わったところで、スタッフによる「23日は岩崎大昇さんの17歳のお誕生日です!」の掛け声をきっかけに、ロールケーキタワーのバースデーケーキが登場。“ハッピーバースデートゥーユー”を合唱すると最後は「ディア ロクちゃん!ハッピーバースデートゥーユー」とドラマでの呼び名“ロクちゃん”で歌い上げ、現場は大盛り上がりとなった。

 さらに岩崎がバースデーケーキのロウソクの火を吹き消そうとする場面では、息が優しすぎてなかなか火が消えないところ、横から織山尚大(少年忍者)が吹き消すいたずらに、野郎組メンバーは大爆笑。ケーキを囲んでの写真撮影後は、早速、みんなで「おいしい!おいしい!」とケーキを頬張りながら、仲良くおしゃべりを楽しんでいた。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。