[友釣り]<勝浦川>21日、水位は平水より約20センチ高かった。徳島市の人が今山周辺で18~24・5センチのアユ40匹。大型のアタリがあり、身切れなどでバラシもあった。

 <海部川>22日、水位は少し高く、上流へ行くほど濁りがあった。8時から4時間、支流の相川谷で15~22センチを12匹。9時半から6時間、皆ノ瀬と桑原の2カ所で15~20センチを16匹。

 [磯]<由岐>22日、うねりが少しあった。水温27・2度。ムギバエで46センチのイシダイと37センチのチヌを各1匹。23~27センチのグレ10匹、25~34センチのマダイ9匹。暑さのため12時に納竿した。

 [波止]<岡崎海岸>22日、13時から1時間、沖アミを餌にウキ下1ヒロのフカセ仕掛けで、43センチのチヌ1匹。

 <沖洲>22日、早朝から2時間、吉野川市の人が赤アミを餌にサビキ仕掛けで、10~13センチのアジ約180匹。同行の人も同型を約150匹。周辺でもよく似た釣果。

 <赤石東ふ頭>22日、10時から2時間、イガイを餌に落とし込みで、40~45センチのチヌ4匹。活性が低く、ハリ掛りしないアタリやハリ外れでバラシが数回あった。

 [潮入り川]<吉野川>22日、13時から2時間、徳島市の人が河口付近の右岸で、沖アミを餌にフカセ仕掛けで43センチのチヌ1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>22日、カカリ釣りで小鳴門海峡周辺のカセで、サナギとネリ餌、コーンを使い25~41センチのチヌ13匹と27、36センチのマダイ2匹。別のカセではコーンを餌に、20~28センチのチヌ10匹。

 [船釣り]<伊島沖>22日、メタルジグと釣った魚を餌に、60~65センチのメジロ9匹と38~45センチのカンパチ20匹余り、35~42センチのハマチ20匹余り、35センチのマダイ1匹。21日は、5人がイワシを餌にテンヤで、指幅2本半~4本のタチウオ17匹。(県釣連盟報道部)