15日に徳島県に接近した台風10号による増水で、徳島市の吉野川河口干潟が流木や枯れたヨシで覆われている。干潟に生息しているシオマネキやコメツキガ二は漂着物の間を窮屈そうに動いている。

 こうした事態を見かねた、とくしま自然観察の会が25日に現地で清掃活動を行う。同会の井口利枝子さん(65)=徳島市=は「早く元の状態に戻してあげたい。日数もかかりそうなので多くの参加をお願いします」と話している。

 清掃活動は午前10時~11時半。同市住吉4の吉野川南岸グランド東詰に集合。小雨決行。問い合わせは自然観察の会<電088(623)6783>。