2019年度県バレーボール小学生選手権(県バレーボール協会、県小学生バレーボール連盟、徳島新聞社主催)が24日、小松島市立体育館で開幕した。26日までの3日間、同体育館と阿南市スポーツ総合センターで女子42チーム、男子6チーム、混合15チームが熱戦を繰り広げる。

 午前9時半に開会式があり、鳴門西の岡田怜美主将(11)=鳴門西小5年=が選手宣誓。女子の1、2回戦と混合の1回戦21試合が始まった。決勝は26日に同体育館で行われる。