中日ドラゴンズ対広島カープ戦の始球式を務めたえなこ

 コスプレイヤーのえなこが23日、愛知・ナゴヤドームにて行われた中日ドラゴンズ対広島カープ戦の始球式を務めた。

【写真】キュートな“ドアラ耳”も再現 えなこ始球式

 地元・名古屋での始球式を悲願としていたえなこは、この日のために用意したというドアラをモチーフとしたへそ出し衣装で登場。マウンドから振りかぶって投球したボールは、放物線のような軌道を描きホームベース手前でワンバウンド。客席からは大きな歓声が上がった。

 えなこは「名古屋生まれ名古屋育ちということもあり、家族も中日ファンだったので子供の頃からたまに観戦に行っていたり、ずっと『ナゴヤドームで中日ドラゴンズさんの始球式がやりたい』と言い続けてきたので夢が叶った日でした」と喜び。

 投げる前の心境については「私はメンタルがかなり強い方なので、あまり動揺したりしないのですがこの日ばかりは投げる前から緊張や喜びで足が震えて泣きそうになるのを堪えながら投げたのを覚えてます」と振り返り、「目標としていたノーバン投球は出来なかったので、またいつかリベンジしたいです!」と誓った。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。