実が2個くっついたような形のトマト

 三好市東祖谷菅生の中谷博さん(75)宅の家庭菜園で、実が2個くっついたような形のトマトが採れた。

 直径約10センチで、へたを中心に左右対称に膨らんでいる。妻スミヱさん(68)と共に10年ほど前から栽培するプランターで実をつけ、2人は携帯電話のカメラで撮影しながら成熟を待っていた。

 「実が割れず色もきれい。今年は他のトマトが甘かったのでどんな味か楽しみ」とスミヱさん。冷やした上で薄く切って食べるつもりだ。