ラフティングを体験する参加者=三好市の池田ダム湖

 三好市池田町の池田ダム湖で25日、水上スポーツの体験会があり、県内外の親子連れら約120人が楽しんだ。

 参加者はウェイクボードやラフティング、スタンド・アップ・パドルボード(SUP)に挑戦。ボートから湖に飛び込んだり、浅瀬で泳いだりして水にも親しんだ。

 徳島市から家族4人で訪れた仙石彩羽さん(11)=助任小6年=は「ウェイクボードをやってみたかった。立って滑れたので楽しかった」と話した。

 ウェイクボードのプロ、アマツアー戦「ウェイクシリーズ第3戦池田湖大会」(日本ウェイクボード協会主催、23~25日)に合わせ、地元の水上スポーツ愛好家らでつくるイケダ湖利用促進会が開いた。