阿南市の阿南支援学校高等部とNPO法人・竹林再生会議は、小松島市立江町の水田でコシヒカリの稲刈りを行った。竹を粉末状にした竹パウダーを土壌改良材として使う農法で栽培しており、効果を確かめる。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。