自宅で焼酎

 徳島名西署は25日、神山町神領、無職の男(63)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕した。25日午前9時半ごろ、神山町神領の国道で酒気を帯びて軽トラックを運転した疑い。

 信号機のない交差点で右折待ちをしていた町内の女性(31)の軽乗用車と対向した際に接触し、そのまま逃走。女性が覚えていた車のナンバーを基に徳島名西署員が男の自宅に出向き、酒の臭いに気づいて飲酒検知した。男は容疑を認めており「自宅で焼酎を飲んだ後に運転した」と供述している。

 阿南の男も

 徳島板野署は25日、阿南市上大野町、左官業の男(64)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。25日午後0時35分ごろ、松茂町中喜来の国道で酒気を帯びて乗用車を運転した疑い。

 並走していた徳島市の30代男性会社員の乗用車に接触。徳島板野署員が飲酒検知した。