提訴後、記者会見する自殺した石崎来輝さんの父親=26日午後、札幌市

 自動車販売会社「札幌トヨタ自動車」(札幌市)の整備士だった石崎来輝さん=当時(21)=が自殺したのは、新入社員時代からのパワハラが原因だとして、父親(45)が同社に計約4300万円の損害賠償を求め26日、札幌地裁に提訴した。

 訴状によると、石崎さんは2016年4月に同社に入社し、室蘭市内の支店で働いていた。6月ごろから「死ねばいいのに」と先輩から暴言を受けるようになり、適応障害と診断を受けた。同社に別の支店への異動を求めたがかなわず、その後もパワハラが続いて17年7月に自殺したとしている。

 同社は「係争中なのでコメントできない」としている。