美波町日和佐浦の日和佐八幡神社の秋祭りを盛り上げようと、祭りの振興に取り組む日和佐ちょうさ保存会が、祭りの掛け声などを無料通信アプリ「LINE」のスタンプにして販売を始めた。町民同士の交流を促し、町外に出た人にも祭りを身近に感じてもらうのが狙い。

 町に移住した若手クリエーターでつくる「atTeramae(アット・テラマエ)」がデザインした。神社と保存会が監修し、「ちょうさ」と呼ばれる太鼓屋台の地区ごとの特徴や祭りの掛け声などを再現して完成させた。

 スタンプは全40種類1セットで120円(50コイン)で販売。「いっさんじゃい(勇んで行くぞ)」といった掛け声のほかに、日常会話でも使える「ありがとう」「おやすみなさい」などもある。売上金は祭りの振興に役立てる。アット・テラマエは「祭りが盛り上がるきっかけになってくれればうれしい」としている。

 秋祭りは10月12、13日に開かれる。