岳人の森に新設されたハンモック泊エリア=神山町上分

 希少植物の観賞やキャンプができる神山町上分の「四国山岳植物園・岳人の森」が、ハンモック泊の専用エリアを新設した。

 専用エリアは、車が乗り入れられるメイン広場に隣接した落葉広葉樹の傾斜地など3カ所計約320平方メートル。標高約950メートルにあり真夏でも夜間の気温が約20度まで下がる。一度に6人程度がハンモックを設営できる。

 管理人の山田充さん(41)=上分=が、岳人の森で車のルーフレールと木の間にハンモックをつるして宿泊する人や、動画投稿サイトでハンモック泊が紹介されているのを見て注目度が高まっていると感じ、整備を決めた。山田さんは「ゆらゆらとした浮遊感や森との一体感が魅力」とPRしている。

 1泊の料金はキャンプと同じく大人1500円、小学生750円。ハンモックやキャンプ道具は持参する。問い合わせは岳人の森<電088(677)1147>。