美容師の指導を受けながらヘアカットに挑戦する参加者=徳島市徳島町の穴吹調理デザインビューティカレッジ

 体験などを通じ美容業界の魅力をPRし、従事者の増加につなげようと、徳島県内の美容サロンなどが26日、徳島市の穴吹調理デザインビューティカレッジで、小中高校生らを対象にしたイベントを初めて開いた。

 全国の美容関係企業や学校など約250団体でつくる一般社団法人「一生美容に恋する会」(東京)が主催。県内のサロン9社と同カレッジが協力し、美容師や美容学生約80人が運営に当たった。

 県内の小中高校生ら約60人が訪れ、カットや髪の毛をロッドに巻くワインディングなどを体験した。現役の美容師が美容の道を志したきっかけ、やりがいなどを語るトークセッションや、ヘアアレンジショーもあった。

 鳴門高2年の大浦瑞稀さん(17)は「実際に働いている人の話は参考になり、興味が深まった」。運営に携わった2丁目3番地美容室(徳島市)の山側桃太郎代表取締役は「地元でも楽しく魅力ある仕事があることを知ってもらい、就職につながればありがたい」とした。