数多くのラグビーグッズが並ぶ展示会=徳島市立木工会館

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の開幕(9月20日~11月2日)を前に、徳島市立木工会館(福島1)で、ラグビー関連グッズを集めた展示会が開かれている。9月16日まで。無料。

 今大会を含む歴代日本代表のレプリカユニフォームや前回イングランド大会で南アフリカを破った試合の写真、ラグビー雑誌のほか、鳴門市で9月9日から事前キャンプを行うジョージア代表のエンブレム入りラグビーボールなどが展示されている。

 訪れた男性は「試合中の緊張感が伝わるような感覚。すごい空間」と興奮気味に話した。

 29日には日本大会に挑む代表メンバーとして、前回大会で活躍したリーチ・マイケル(東芝)や司令塔の田村優(キャノン)ら31人が発表されるなどW杯ムードは徐々に高まっている。主催している市地場産業振興協会の上杉和夫理事長は「なかなか見れない展示品もある。多くの方に見に来ていただきたい」と話した。