犯人を取り押さえる署員=徳島駅

 G20消費者政策国際会合が9月5、6日に徳島市のJRホテルクレメント徳島で開かれるのを前に、徳島中央署とJR四国は29日、徳島駅でテロ対策訓練を行った。

 サリンが入ったペットボトルを持った不審者が駅構内に侵入し、列車に乗り込んだとの想定で実施。犯人役の署員がペットボトルを列車の床に置くと、乗務員が乗客を避難させた。刃物を出して暴れ始めた犯人に駅員がさすまたで対応し、駆け付けた署員が取り押さえた。

 多言語翻訳アプリを使って外国人乗客の体調を確認する手順を確認したほか、さすまたの使い方を学ぶ講習もあった。

 会合期間中、徳島駅では巡回を強化して警戒に当たる。