[波止]<牟岐港>29日、午前中の約3時間、カニを餌に落とし込みで、35~53センチのチヌ5匹。同行した人もカニと市販のネリ餌を餌に落とし込みで、28~45センチを3匹。

 <椿泊湾>29日、日没後の約3時間、冷凍のキビナゴとイワシ併用したウキ釣りで、指幅3~4本のタチウオ3匹。同所でイワシの切り身を餌にチョイ投げで、55~60センチのアナゴ3匹とハリス切れでバラシ2回。

 <中林漁港>30日、夜明け前の約2時間半、冷凍のキビナゴを餌にウキ釣りで、指幅3本のタチウオ2匹。

 <和田島>30日、大手海岸でカニを餌に落とし込みで、28、36センチのキビレ2匹と41センチのチヌ1匹。同行した人は沖アミを餌にフカセ釣りで、30センチのキビレ1匹。

 [潮入り川]<勝浦川>30日、勝浦浜橋下流で早朝約2時間、アオイソメを餌にウキ釣りで、25~28センチのキビレ8匹。付近でミミズを餌にチョイ投げで、45センチのウナギ1匹。

 <吉野川>29日、吉野川大橋下流右岸で日中の約1時間半、カニを餌に落とし込みで、35、46センチのチヌ2匹とハリス切れでバラシ2回。

 [船釣り]<鳴門海峡>30日、風波はなく穏やか。仕立船で出掛けた4人が、30~50グラムのタイラバージグを使用して水深30~60メートルを狙い、28~58センチのマダイ41匹。

 [ルアー]<園瀬川>29日、下流で日没後の約2時間、ラバージグタイプのルアーとザリガニ型ワームのジグヘッドリグを使って底付近を狙い、32、42センチのキビレ2匹。同行した人は8・5センチのシンキングミノウを使用して、45センチのセイゴ1匹。

 <新町川>29日、下流左岸で日没後、ストレートワームのジグヘッドリグと28グラムのバイブレーションで中層付近を狙って52、70センチのスズキ2匹。

 <旧吉野川>30日、新広島橋周辺で約4時間、クランクベイトとワームのノーシンカーリグを使用して38、46センチのブラックバス2匹。(県釣連盟報道部)