瓦ぶき屋根が並ぶ海岸沿いの住宅密集地で、辺りを見守るようにどっしりとそびえ立つ。2015年、海陽町宍喰浦に完成した津波避難タワー。 南海トラフ巨大地震の津波で周辺は約10㍍の浸水が予想されている。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。