[磯]<福村>31日、穏やかで潮は澄んでいた。水温25・1度。丸島回りの二階で2人が、27センチまでのグレ5匹と24センチまでのマダイ6匹、39センチまでのアイゴ30匹余り、24センチのツバス1匹。ウキ下2~4ヒロでアタリが多かった。

 <大島>31日、水温27度。裏回りのタキで25センチ前後のシマアジ55匹。

 <高知・甲浦>31日、曇りのち小雨が降った。少し波があり、水温26度。クツガハエで那賀町の人が、28、32センチのグレ2匹と35センチのカンパチ、40センチのアカハタを各1匹、30~40センチのフエダイ10匹。赤灯台で30~33センチのグレ3匹と35センチのアイゴ1匹。

 [船釣り]<伊島沖>31日、仕立船で出掛けた人らがジギングや釣った魚を餌に、60~75センチのメジロ5匹と40~45センチのカンパチ、75~80センチのサワラを各3匹、38、40センチのマハタ2匹、35~40センチのハマチ7匹、45センチのヒラメ、30センチのアマダイを各1匹、アジ、サバ数匹。別の船はジギングでサオを出し、43センチまでのカンパチ19匹と68センチまでのメジロ3匹、90センチのサワラ1匹、ツバス多数、イサギ、ガガネ、ホウボウ数匹。

 <牟岐沖>31日、仕立船で出掛けた徳島市、阿南市の3人が45センチまでのヒラソウダ6匹。

 [波止]<金磯岸壁>31日、少し濁りがあった。15時すぎから1時間半、イガイを餌に落とし込み仕掛けで釣り歩いた人が、33センチのチヌと30センチのキビレを各1匹。

 <牟岐漁港>30日、濁りがあった。7時から6時間ほど、市販の加工沖アミを餌に阿南市の竹内さんが、20~42センチのチヌ3匹と23センチのキビレ、20センチのカマス、20センチのクロボシフエダイ、25センチのキスを各1匹、20~25センチのメッキアジ3匹。同行の人は、23センチ前後のチヌ3匹と28センチのへダイ、30センチのサヨリを各1匹。

 [潮入り川]<今切川>30日、開閉橋の少し上流で12時半から半時間、市販の加工沖アミを餌に46・5センチのチヌ1匹。13時から約2時間半サオを出した人は、20~23センチのキビレ5匹。

 [友釣り]<勝浦川>31日、平水で濁りはなかった。長柱で10時から約4時間サオを出した人が、18~23センチのアユ14匹。今山で8時から6時間の人は、23~26センチを8匹。横瀬でも8時から6時間で23~28センチを12匹。横瀬と上沖野で合わせて18~25センチを19匹。(県釣連盟報道部)