国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」に関する絵本や児童書を集めた展示会=鳴門市の鳴門教育大付属図書館

 国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」に関する絵本や児童書を集めた展示会が、鳴門市の鳴門教育大付属図書館で開かれている=写真。27日まで。

 貧困や気候変動などSDGsの17分類に合わせて72冊を展示。物を大切にしようと諭す「もったいないばあさん」や、みんなと違う毛色でも自分らしく生きる猫の物語「わたしはあかねこ」などの作品が並んでいる。南米ウルグアイのホセ・ムヒカ前大統領をモデルにした「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」などもある。

 5、6日に徳島市で開かれる「G20消費者政策国際会合」をPRするイベントとして、鳴門教育大と住民グループ「なるとにしあそびラボてとてとて」が企画した。

 絵本は誰でも閲覧できる。貸し出しは水、土、日曜と祝日の午後1~4時に受け付け。問い合わせは図書館<電088(687)6156>。