徳島県警捜査2課と徳島中央署は2日、窃盗の疑いで、京都市右京区の会社員の男(32)を逮捕した。

 逮捕容疑は、6月27日午後6時ごろ、徳島市内のショッピングセンターの現金自動預払機(ATM)で、市内の70代女性名義の通帳を使い、現金3万2千円を引き出したとしている。

 署などによると、この日、女性宅に市職員や郵便局職員を名乗る複数の男から電話があり、「還付金がある」などと説明。女性は自宅を訪れた男に通帳とキャッシュカードを渡し、暗証番号を教えていた。県警は男が詐欺グループの「出し子」とみて余罪や共犯者を追及する。