日本各地からよりすぐりのご当地グルメを集めた「全国うまいもの大会」が、5日から徳島市のそごう徳島店6階大催事場で開かれる。北は北海道、南は九州までの人気店66店が、普段は現地に足を運ばなければ買えない人気の弁当や総菜、スイーツなどを販売する。数ある商品の中から注目のグルメ3品を紹介する。全国うまいもの大会は19日まで。=価格は税込み

 福岡県◆オスピターレの「スフォリアテッラ和栗」(1個70グラム・381円)

 イタリア・ナポリの伝統焼き菓子。バリバリとした食感のパイ生地に、渋皮付きの和栗がまるまる1個と和栗クリームが入っている。本場イタリアの作り方を忠実に再現しているので、作るのが難しく手間のかかる逸品で、通信販売だと1年待ちの人気だという。

 東京都◆まい泉の「ヒレかつサンド」(1箱6切入・843円)

 ヒレカツには、丹念に下ごしらえした厳選された豚肉を使用。「まい泉」オリジナルのパン粉で包み込み、丁寧に揚げることでサクッとした食感になる。キメが細やかなパン、新鮮な野菜や果物を材料にした甘めのソースと組み合わせることで、三位一体のおいしいヒレカツサンドに仕上がる。

 長崎県◆ネオクラシッククローバーの「長崎石畳ショコラ」(ハーフサイズ、1551円)

 長崎の石畳をイメージして作られた、絶品チョコレートケーキ。ベルギー産ミルクチョコ、クリーム、カカオスポンジ、 バニラスポンジを8層に重ね合わせ、生チョコでコーティングし、カカオパウダーでコーティングしている。