[磯]<宍喰>3日、晴天で南東の弱い風が吹き、波は穏やか。水温26・5度。前磯側の南ワレでウニを餌に底物仕掛けで30、40センチのイシダイ2匹。小型のアタリが多く釣りづらかった。

 [イカダ]<ウチノ海>3日、波風ともに穏やかな釣り日和。湾口のカセで沖アミとサナギ、コーンを餌に20~36センチのチヌ19匹。

 <椿泊>3日、日によってムラがあるがアジの食いは堅調。24、25センチをサオ頭の人が50匹。別の人が40匹。15センチ前後の小型が多かった。サビキ仕掛けとテンビン仕掛けの両方を持参すると良い。

 [友釣り]<海部川>3日、ほぼ平水で濁りはほとんどなかった。上流の友釣り専用区で8時から6時間で17~23センチのアユ23匹。2日には皆ノ瀨橋上流で9時から5時間で18~23センチを15匹。山鳥周辺で8時半から4時間で14~22センチを23匹。大井周辺では15時から2時間で18~22センチを14匹。

 <高知・仁淀川>3日、ほぼ平水で濁りはなかった。中流域で阿波市の人が7時から9時間半で20~27センチのアユ72匹と好釣果。

 [波止]<東沖洲>3日、通称倉庫前で夜明け前から2時間で12~13センチのアジ約100匹。別の人がフカセ仕掛けで市販のネリ餌を使い25センチ前後のチヌ5匹と30センチのアイゴ1匹。旧沖洲突堤周辺でもアジがよく釣れていたが数、型ともに未確認。

 <小松島港沖ノ一文字>3日、イシゴカイをサシ餌に20~25センチのグレの食いが活発。サオ頭の人が30匹。別の人が25匹。

 [船釣り]<鳴門海峡>3日、自家用船で出掛けた人が胴付3本バリ仕掛けで冷凍イワシを餌に70~80センチのサワラ8匹。

 <高知・室戸沖>1日、仕立船で日暮れ前から出掛けた人は40~50センチのシブダイ9匹と40、50センチのイシダイ2匹、30~40センチのイサギ37匹、50センチ前後のサバ10匹。(県釣連盟報道部)