大鵬薬品工業が発売した、せきやたんを抑えるフィルムタイプの「ピタスせきトローチ」

 大塚ホールディングス傘下の大鵬薬品工業(東京)は、せきやたんを抑える「ピタスせきトローチ」を発売した。有効成分を配合したフィルムを上あごに貼って使う商品で、のどあめなどと違って使用時も円滑に会話ができる。

 直径1・5センチの円形フィルムに、せきを鎮める効果があるフェノールフタリン酸デキストロメトルファンなどを配合した。薄く使用時に目立たないため、接客などビジネスシーンでの利用を見込む。名刺入れなどに入れてもかさばらず、携帯にも便利という。

 2017年に販売を始めた、のどの痛みやはれに効くフィルムタイプの「ピタスのどトローチ」に続く第2弾。全国の薬局やドラッグストアなどで販売する。12枚入り700円(税別)。