逃走する不審船(左)を追跡する徳島海上保安部の巡視船=牟岐町の牟岐漁港沖

 海上からの密入国に備えた不審船対処訓練が6日、牟岐町中村の牟岐漁港周辺であり、牟岐署、徳島海上保安部美波分室、牟岐町漁協から署員ら10人が参加した。

 牟岐漁港沖で発見された外国籍の不審船が、海保の巡視船の停止要請を無視して入港し、上陸した乗員を牟岐署員が確保するとの想定で実施した。

 停止を求める美波分室の巡視船「あしび」を振り切り、不審船が牟岐漁港に着岸。ナイフを持って船から下りた男を牟岐署員が現行犯逮捕した。

 行政や漁業関係者らでつくる「海部郡沿岸警備協力会」の関係者約30人も訓練を見学した。