一般公開された掃海艇「なおしま」=小松島市小松島町

 海上自衛隊の掃海艇「なおしま」の一般公開が7日、小松島市小松島町の新港南岸壁であった。家族連れら250人が訪れ、船内を見学した。

 なおしまは神戸市の阪神基地隊に所属し全長54メートル、幅9・4メートル、基準排水量510トン。海中の機雷を探知し、機関砲などで破壊するのが任務。

 訪れた人は操舵室や船室、20ミリ機関砲などを見学した。制服の試着体験もあった。徳島市の加茂名南小3年工藤滉大君(9)は「写真で見たことのある船に乗れてうれしかった」と喜んでいた。

 8日午前9時から午後3時まで、徳島市南沖洲5の沖洲岸壁で一般公開される。