6日午後2時ごろ、高松市高松町の国道11号で、横断歩道を歩いて渡っていた同市屋島東町、専門学校の女性(18)がトラックにはねられ、頭蓋骨骨折で死亡した。

 高松北署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、徳島市八万町法花、トラック運転手の男(33)を現行犯逮捕した。容疑を同法違反(過失致死)に切り替えて捜査する。

 署によると、現場は片側2車線の三差路。目撃情報などによると、歩行者側の信号が青だったとみられる。容疑者は運送会社の社員で、徳島県から荷物を運んでいた。「信号を見落とした」と供述しているという。