欅坂46が9日未明に発表した9作目シングルの選抜メンバー17人に、1期生屈指のダンスパフォーマンスを誇る鈴本美愉さんが入らなかったことに、ファンの間ではツイッター上で鈴本さんのニックネーム「もんちゃん」や「選抜落ち」がトレンド入りするほどの衝撃が広がった。

 1期生(現在は17人)全員が表題曲の歌唱を担当する「全員選抜」が恒例となっていったグループにとって初めての選抜で、発表前から大きな話題になっていた。昨年12月にお披露目された2期生9人のうち7人が抜てきされる一方で、鈴本さんを含む1期生7人が選抜落ちした。

 ツイッターでは「もんちゃんの選抜落ちが1番衝撃」「全ツでもセンターしてたし選抜入り確定だと思ってた」「もんちゃんのダンスパフォーマンスあっての欅」「てち(平手友梨奈さん)不在時に欅を支えた功労者なのに」などと驚きや悲しみの声が上がった。

 坂道シリーズではメンバーが体調不良などでシングルの活動を休止する際でも選抜発表より後に公表されるケースがあることから、「何かの理由でお休みするんじゃないの」「もんちゃん活動休止するのかな」といった臆測まで飛び交った。

 また、選抜発表時には非選抜(アンダー)メンバーの活動について詳細が明かされないため「次のシングル期間でもんちゃん見れないの?」「アンダーとして活動するのならセンターで頑張ってほしい」などの不安や期待の声も寄せられた。

■欅坂46 9作目シングル選抜メンバーとフォーメーション(敬称略)
 3列目:土生瑞穗、渡辺梨加、井上梨名、原田葵、関有美子、上村莉菜、藤吉夏鈴
 2列目:武元唯衣、菅井友香、森田ひかる、守屋茜、佐藤詩織
 1列目:小林由依、松田里奈、平手友梨奈(センター)、田村保乃、渡邉理佐