写真を拡大 徳島市沖で見つかった漁船=10日午前11時ごろ(県消防防災ヘリ「うずしお」撮影)

 8日に徳島市を出航したまま戻らず、徳島海上保安部が捜索していた漁船が10日、見つかった。乗船していた市内の漁業男性(69歳)は見つかっていない。

 保安部によると、10日午前11時ごろ、県防災ヘリが吉野川河口の東約1㌔の海中に船影を発見。現場に向かった巡視船が、行方不明の船と確認した。船に人はおらず、保安部が引き続き周辺を捜索している。

 保安部は10日の日没でいったん捜索を打ち切った。11日朝から再開する。