[イカダ]<ウチノ海>9日、午後から風が吹き体感温度が下がったのか、少し暑さも弱まった。ヤカタで徳島市の親子がサビキ仕掛けで、10~13センチの小アジ300匹。別のサオでカカリ釣りは小型のチヌ3匹。サヨリ狙いは好調が続いていて、30センチ前後を200匹。別のヤカタでも150匹。

 [波止]<辰巳北突堤>9日、先端付近で早朝から夜明けまで、冷凍キビナゴを餌に引き釣りで、指幅2~3本半のタチウオ4匹。

 <橘港>9日、少し濁りがあったが潮は動かなかった。マキ餌が効きだすと、20センチ前後のキビレが餌を取り釣りづらかった。13時半から2時間半、阿南市の人が、市販の加工沖アミとネリ餌を使い分け、ハリス0・8~1号、チヌバリ1~2号でウキ下3ヒロ半から5ヒロ半の底付近を探ったりはわせたりして、46センチを頭に20~45センチのチヌ6匹と25センチのマダイ1匹。ネリ餌を大きくすると良型が釣れたが小さいと餌取りが多かった。

 <中浦緑地>9日、薄濁りで潮はあまり動かなかった。岸壁の通称航路の先端付近で13時から3時間ほど市販の加工沖アミを餌にウキ下2~2ヒロ半で、23~27センチのチヌ7匹とチャリコ2匹、メッキアジ1匹。周辺で午前中に20~30センチのチヌ7匹。

 <高知・甲浦港>9日、早朝から午前中、アジを餌に取り込みにはヤエンを使い、0・3~0・75キロのアオリイカ3匹。近くで餌木を投げ歩いた人も0・5キロを1匹。

 <津田南波止>8日、日没前から冷凍キビナゴを餌に自作のテンヤを使い引き釣りで阿南市の人が、指幅3~4本半のタチウオ17匹と29センチのアジ1匹。近くの人も、指幅3~4本を9匹。小型のソフトルアーでアジを狙った人も、型は未確認だが短時間で数匹。

 [船釣り]<兵庫・南淡路沖>9日、夕方の1時間半、自家用船で釣ったアジを餌に、35~40センチのカンパチ5匹と45センチ前後のハマチ2匹、60~65センチのメジロ3匹。同行の人も同型のカンパチ2匹とハマチ1匹、メジロ2匹。8日は、36~45センチのカンパチ7匹と65~70センチのメジロ4匹。同行の人も33~40センチのカンパチ5匹と65~70センチのメジロ3匹。近くでジギングでも30~35センチのカンパチが数匹上がった。

 [お知らせ]中林磯は、15日全島貸し切りとなります。 (県釣連盟報道部)