弁論大会で優勝したキャッドマンさん(右)=阿南ひまわり会館

 阿南市在住の外国人による日本語弁論大会(市国際交流協会主催)が、阿南ひまわり会館であった。

 中国や米国など6カ国の10人が、日常生活で学んだり感じたりした日本の良さを紹介。「日本人は四季と自然に感謝している。桜や紅葉にははかない美しさがある」「仏教で『初心』という考え方を発見し、大きな影響を受けた」などとスピーチした。

 審査の結果、英国出身のタゼス・キャッドマンさん(28)=日開野町筒路、外国語指導助手=が優勝した。キャッドマンさんは「昨年は2位だったのでうれしい」と話した。

 コンテストは昨年に続き2回目。