鳴門市は、老朽化で周囲に危険を及ぼす恐れがある鳴門町土佐泊浦の空き家1軒を、略式代執行で撤去する方針を固めた。所有者がおらず、市や国が費用を負担する。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。