徳島県警などは、高齢ドライバーに運転の癖や判断能力の低下を自覚してもらう「シルバードライバー自己診断講習」を、9月下旬に県内3カ所の教習所で開く。参加者を募っている。

 原則60歳以上75歳未満で、運転免許更新時の高齢者講習を受けていない人が対象。動体視力や夜間視力を調べる適性診断、教習所のコースを運転して教官から指導を受ける技能診断のほか、自動ブレーキなどを搭載した安全運転サポート車の乗車体験がある。

 参加無料。定員は各20人で、それぞれ開催日の1週間前までに県警交通企画課<電088(622)3101>や最寄りの警察署に申し込む。

 日程は以下の通り。24日午前9時半~、小松島自動車教習所▷26日午前9時~、北島自動車学校▷27日午後1時半~、阿波自動車学校