[磯]<大島>13日、水温27・7度。裏回りのタキで31・9センチのグレ1匹と25~27センチのシマアジ9匹、30~35センチのツバス5匹。別の人が25~27センチのシマアジ12匹と25~28センチのイサギ5匹、35センチのツバス1匹。タキ前で31センチのグレ1匹と25~27センチのシマアジ10匹。タタミ前で32センチのグレ2匹と30~35センチのツバス15匹。

 <福村>13日、水温24・7度。出船時には波はなかったものの北東の風が強く、北向きのハエでは釣りづらかった。昼前からは風は収まったが、次第に波が高くなった。一番の胴ウラで29、34センチのチヌ2匹。12時まで丸島の内鬼門で、30~40センチのチヌ4匹と30センチまでのアイゴ10匹。

 <高知・甲浦>13日、水温28度。雨のち曇りで、波は次第に高くなった。赤灯台は底物仕掛けで、30~40センチのイシガキダイ3匹。

 [潮入り川]<新町川>12日、かちどき橋下流で早朝約2時間、アオイソメを餌にウキ釣りで、23~39センチのキビレ3匹と35センチのセイゴ1匹。

 <助任川>13日、助任橋周辺で日没後の2時間半、アオイソメを餌にウキ釣りでウキ下1ヒロ前後を狙い、25~34センチのキビレ6匹とハリ外れでバラシ3回。

 <吉野川>13日、吉野川大橋下流で日中約3時間、カニを餌に落とし込みで、34~41センチのキビレ3匹と43センチのチヌ1匹。

 [イカダ]<高知・甲浦>13日、1号で50センチのコロダイ2匹。2号では27センチのシマアジ2匹。

 [ルアー]<吉野川>13日、河口左岸で早朝1時間半、21グラムのバイブレーションを使用して63、79センチのスズキ2匹。表層から中層付近を狙うとアタリがあった。(県釣連盟報道部)