高齢者宅を訪問する中央署員ら=徳島市中通町2

 敬老の日(16日)を前に、徳島市の「両国橋交番地域の安全を守る会」と徳島中央署などが80歳以上の独り暮らしの高齢者宅を回り、交通安全や特殊詐欺に注意するよう呼び掛けた。

 22人が5班に分かれ42世帯を訪問。「不安はないですか」「お変わりないですか」などと声を掛けながら、防犯用の笛や非常食のクラッカーを渡した。中通町2の赤澤律子さん(91)は「警察の人は常々気に掛けてくれている。本当に心強い」と話した。

 そごう徳島店前では、署員ら6人が高齢者らに特殊詐欺被害防止を訴えるクリアファイルなどを100セット配った。