こども県展の絵画作品を見る審査員ら=徳島新聞社

 美術を通じて豊かな感性を育む「第15回徳島県こども美術展(こども県展)」(県美術家協会、徳島新聞社など主催)の審査が14日、徳島市の徳島新聞社であった。特別企画を含め、絵画と書写の両部門に1万3835点の応募があり、3260点の入賞・入選・佳作が決まった。

 特別賞のうち第1席の県知事賞に、絵画は阿波中3年の岩佐桃花さん(14)=阿波市阿波町乙岩津=、書写は板野南小3年の近藤優莉乃さん(9)=板野町下庄=が選ばれた。

 県美術家協会の会員ら12人が審査。入賞の内訳は絵画(応募2843点)、書写(4348点)とも特別賞6点、特選12点、準特選18点、優秀賞は絵画186点、書写120点。入選は絵画283点、書写291点。佳作は絵画395点、書写430点だった。

 特別企画として「祭り」をテーマにした作品展の審査もあった。絵画1246点、書写5398点の中から特別賞各9点を含め、絵画から170点、書写から549点の入賞・入選を選んだ。佳作は絵画223点。書写541点だった。

 入賞・入選作品は10月18~22日、徳島市のあわぎんホールで展示。11月9、10日は阿南市羽ノ浦町の市情報文化センター・コスモホールで、同23、24日は阿波市市場町の市交流防災拠点施設アエルワで巡回展が開かれる。

こども県展の特別賞・特選・準特選の皆さん

 14日に審査のあった第15回こども県展の特別賞、特選、準特選と、「祭り」をテーマにした特別企画作品展で特別賞に選ばれたのは次の皆さん。

【絵画】

 [特別賞]

県知事賞 岩佐桃花(阿波中3年)▽県議会議長賞 大久保さくら(鳴教大付属小1年)▽県教育長賞 糸田川裕雅(鳴教大付属小2年)▽県市町村教委連合会長賞 安藝颯真(生光学園小5年)▽県美術家協会長賞 西村真緒(林崎小5年)▽徳島新聞社長賞 羽坂志保(阿南支援学校中学部2年)

 [特選]

山本雄貴(生光学園小1年)端村舞子(鳴教大付属小2年)東桃妃(藍住南小3年)仁木晃太郎(鳴教大付属小3年)豊田晄平(南小松島小4年)浜田浬英(松茂小4年)大塚万愛(助任小6年)宮本慎也(八万南小6年)澤本空我(鳴教大付属中1年)松井美咲希(城ノ内中1年)上野百葉(鴨島第一中2年)伊沢直留(鳴教大付属中3年)

 [準特選]

佐藤圭(石井小1年)東條怜維(富田小1年)折坂倖(生光学園小2年)郡司早都(徳島文理小2年)大谷夏鈴(知恵島小3年)多田一稀(論田小3年)川上莉央(佐古小4年)木村千紗(林崎小4年)小谷侑太郞(徳島文理小5年)西脇周平(板東小5年)石井昴瑠(半田小6年)長谷川颯亮(中野島小6年)佐藤正理(山川中1年)福井碧(鳴門第一中1年)岩浅真緒(福井中2年)平松弥來(富田中2年)伊藤智恵(城ノ内中3年)瀬山凜(城ノ内中3年)

 [特別企画作品展・特別賞]

市原海(生光学園小1年)秋田結愛(撫養小2年)杉本果穂(鳴教大付属小3年)住友結瑞羽(川島小4年)岡田奈々(西麻植小5年)仁尾徳之進(岩脇小6年)小川明莉(城ノ内中1年)田中虹帆(城ノ内中2年)川本一輝(県立視覚支援学校中学部3年)

【書写】

 [特別賞]

県知事賞 近藤優莉乃(板野南小3年)▽県議会議長賞 濵田真愛(城ノ内中2年)▽県教育長賞 鎌倉芽生(半田小6年)▽県市町村教委連合会長賞 立石陸(佐古小4年)▽県美術家協会長賞 上岡星奈(山川中1年)▽徳島新聞社長賞 上原胡春(神宅小2年)

 [特選]

木本和希(助任小1年)髙岡慎太郎(池田小1年)佐古莉紅(池田小2年)髙木結夢(徳島文理小3年)木村奏音(池田小4年)皆谷和希(見能林小5年)米田知世(藍住南小5年)大岡幸(三縄小6年)坂田凜花(藍住東中1年)坂羽瑠菜(美馬中2年)金岡姫生(江原中3年)芝田穂果(海陽中3年)

 [準特選]

岩田彩夢(板東小1年)篠原銀成(脇町小1年)天本陽翔(福島小2年)湯藤大貴(林小2年)藤田恋唯(辻小3年)山本美優菜(板野南小3年)坂本理紗(半田小4年)林優希(伊沢小4年)原田海希(池田小5年)三井輝星(三縄小5年)稲井里桜(神宅小6年)吉永ひなの(半田小6年)井上梓美(江原中1年)山根由衣(鳴教大付属中1年)大野詩歩(脇町中2年)金﨑太亮(脇町中2年)佐々木美凪(県立川島中3年)中村茉鈴(北島中3年)

 [特別企画作品展・特別賞]

檜実玖(加茂小1年)安藝魁真(生光学園小2年)麻木志保(池田小3年)栗若明日香(徳島文理小4年)三井輝星(三縄小5年)阿部拓実(浦庄小6年)津村穂乃香(山川中1年)坂羽瑠菜(美馬中2年)幸田夏希(国府中3年)